よくあるお問い合わせ
お問い合わせ

What's new

more
  • 2018年11月5日
    S1Mワークショップ
    ScholarOne Manuscripts(S1M)をご利用の皆様に、システムの操作方法や機能をよりご理解いた ...
  • 2018年11月5日
    イベント開催予定
    出展情報 学術集会会場にて電子書籍サービスKaLibを実際にご利用いただけるiPadレンタル ...
  • 2018年9月25日
    常時SSL化でwebサイトを安全に運営しよう!
    インターネットで買い物をしたり、会員ページへログインする時、個人情報を入力する ...
HOME > サービス  >  学術大会・イベント支援  >  美しい抄録集を早く・正確に制作します

美しい抄録集を早く・正確に制作します

各制作工程できめ細かな対応をしています。

データ受け取り・検証

紙面制作に適した各種データのご入稿方法について随時アドバイスを行っております。一般的なご入稿方法についてはこちらをご参照下さい。ご入稿後、まずはデータの整合性を検証させていただきます。情報の不備や欠如等がある場合はその結果をフィードバックさせていただきます。
 

データ加工

全角・半角文字の統一など誌面に掲載される全データを確認・補正いたします。誌面の美しさ・統一感を演出するため句読点の統一などにも細かく対応いたします(データ加工について)。会場図面に関しても印刷に適したデータであるかを確認し、最適な状態に加工いたします。図面をご用意できない場合は作図やトレースなどの作業も承っております。


 

データベース作成

貴大会専用の演題データベースを作成し、発表情報を一括で管理します。XMLPublishingシステムでは発表順や司会者の急な変更などについても、常にデータベースを更新し、その最新情報を誌面に反映いたします。最新情報を常に保持することによりあらゆる媒体への転用が可能です。
 

組版

抄録集専門の組版オペレーターやプログラマーにより、各誌面(プログラムや抄録、ご案内ページなど)を見やすく・伝わりやすい形でレイアウトいたします。専門のオペレーターが対応することにより、他の多くの抄録集と比較しながら、より最適な形で誌面を作成することが可能です。また多くの経験を活かし、より良いレイアウトのご提案も随時行っております。
 

校正

抄録集専門の校正担当者により、誤字脱字や文字化けの確認、レイアウトの統一性などをチェックいたします。発表日時や発表者の確認に追われ、細部にまで目が行き届かない状況が多く見受けられますが、弊社の校正作業によってより精度の高い抄録集作成が可能です。
 

印刷・発送

主に自社の印刷工場を使用するため、柔軟なスケジュール調整が可能であり、短納期実現のための体制が整っております。
学会誌を会員に発送したり、年会費請求などの発送を宛名印字、封入、発送まで一貫して行うことができます。
また、急いで送りたい!確実に送りたい!低コストで送りたい!そんな要望にあった最適な発送方法を各運送会社および郵便局の様々なサービスの中から、特徴を活かし最適な方法をご提案します。
詳しくはこちらをご覧ください。

印刷物を作成すれば、それを配布するために発送を致します。当社では、制作から発送までを一貫して行うことにより
 

…などのメリットがあります。
 

次のページへ

 
このページの先頭へ