よくあるお問い合わせ
お問い合わせ

What's new

more
  • 2017年12月15日
    年末年始休業のご案内
    お客様 各位:年末年始休業のご案内 拝啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げま ...
  • 2017年10月31日
    イベント開催予定
    出展情報 学術集会会場にて電子書籍サービスKaLibを実際にご利用いただけるiPadレンタル ...
  • 2017年10月27日
    S1Mワークショップ
    ScholarOne Manuscripts(S1M)をご利用の皆様に、システムの操作方法や機能をよりご理解いた ...
HOME > サービス  >  情報発信にプラスαのご提案(1)

情報発信にプラスαのご提案(1)

「電子書籍」と「ニュースレター」

紙の雑誌のように1号ごとパッケージされた本が届く

会告、お知らせ、論文などの情報を一冊まるごとパッケージにして、お手持ちのスマホ・タブレット・PC などのデバイスで読むことができます。
アプリをインストールし、ストアサイトから書籍をダウンロードして閲覧することができ、新刊案内もメールではなく、アプリに直接届きますので見過ごす心配はありません。
自分だけの本棚にダウンロードした本が並び、たくさんの本を手軽に持ち出すことができます。
名前のとおり、紙の雑誌の電子版ですので、会員の方々には一番わかり易いメディアと言えます。

杏林舍の電子書籍サービスKaLibとは

 

 

KaLib(カリブ)は、学術に特化した電子書籍サービスで、医療従事者・学術研究者の利用しやすさを追求しています。例えばメモを書き込めたり、他のユーザーとハイライトやメモを共有したり、ソーシャル機能を使って議論することができます。さらに、取り込んだ論文誌の中から興味のある論文だけをピックアップし、自分だけの本としてまとめることができる「マイブック機能」など、今後のバージョンアップで機能が益々充実していきます。また、電子書籍データの仕様はIDPF(International Digital Publishing Forum)が策定した世界標準規格である「EPUB(イーパブ)」を採用しており、文字だけでなく音声や動画も内包できる柔軟な形式です。

 

 

詳しくはKaLibの公式サイトをご覧ください

 

 

次のページへ

 
このページの先頭へ