よくあるお問い合わせ
お問い合わせ

What's new

more
  • 2018年11月5日
    S1Mワークショップ
    ScholarOne Manuscripts(S1M)をご利用の皆様に、システムの操作方法や機能をよりご理解いた ...
  • 2018年11月5日
    イベント開催予定
    出展情報 学術集会会場にて電子書籍サービスKaLibを実際にご利用いただけるiPadレンタル ...
  • 2018年9月25日
    常時SSL化でwebサイトを安全に運営しよう!
    インターネットで買い物をしたり、会員ページへログインする時、個人情報を入力する ...
HOME > サービス  >  ホームページ制作  >  CMS(コンテンツマネジメントシステム)の導入

CMS(コンテンツマネジメントシステム)の導入

「ホームページを自分たちで更新したい」というニーズにこたえ、弊社ではCMS(コンテンツマネジメントシステム)を導入したサイト制作も行なっております。

CMSとは?

CMSとはコンテンツ(ホームページの中身を)マネジメント(管理する)システムのことで、HTMLの専門的な知識がなくても、ワープロやブログ感覚で簡単にホームページを編集できるシステムです。基本的なデザインはテンプレートを使って表示するため、例外的なページが生じにくく、統一感のある美しいサイトを維持できます。
コンテンツが多く、更新頻度が高いサイトに向いています。

編集画面

ホームページをCMS化することのメリット

❶ 更新は業者いらず。お客様ご自身で更新ができる

ご担当の方ご自身でホームページを更新することができます。業者に頼らず、即時更新ができるとともに、外注費用の削減にもつながります。弊社では操作マニュアルを用意して、導入時にレクチャーを行い、その後のサポートにもお応えしますので安心です。またオープンソースソフトウェアをベースに開発しているため、初期費用も抑えることができます。
もちろん、弊社(杏林舍Webサポート)に更新作業・運用をご依頼いただくことも可能です。緊急性の高いコンテンツはお客様の方で更新し、それ以外は弊社に依頼したい。複雑なページの作成だけはお願いしたい。など、様々なご希望にお応えします。

❷ スマートフォン対応ができる

弊社のご提供するCMSでは、PC用・スマートフォン用のテンプレートを用意しておけば、サーバー側で自動判別して、同一内容を表示することができます。スマートフォン用のサイトを別途、制作するのではありません。PCサイトとスマホサイトの両方を更新する必要がないため、作業・費用の軽減につながります。

❸ さまざまな処理を自動化できて、SEOにも強い

CMSを導入すると、ホームページ全体をシステムが管理していることから、更新履歴の自動生成や、記事のタイマー仕掛け、個数制限など、さまざまな機能を利用することができます。
また構造にもよりますが、目次やサブメニュー、サイトマップが自動的に生成されるため、リンク切れが防げます。さらにCMSのシステマチックなサイト構造は、SEOにも強いとされており、アクセス数アップが見込めます。

❹ 多様なシステムを低価格で導入できる

弊社のCMSでは、学会様でよくお使いになる機能をモジュール化しております。
ゼロから開発すると高額なコストがかかるようなシステムを、低価格で導入いただけます

など、お客様のホームページをより便利に、魅力的にするためのオプション機能を多数ご用意しています。

» Next ホームページ制作だけじゃない!クロスメディア事例のご紹介

ホームページ制作・運用のご相談はお気軽にどうぞ

このページの先頭へ