よくあるお問い合わせ
お問い合わせ

What's new

more
  • 2017年12月15日
    年末年始休業のご案内
    お客様 各位:年末年始休業のご案内 拝啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げま ...
  • 2017年10月31日
    イベント開催予定
    出展情報 学術集会会場にて電子書籍サービスKaLibを実際にご利用いただけるiPadレンタル ...
  • 2017年10月27日
    S1Mワークショップ
    ScholarOne Manuscripts(S1M)をご利用の皆様に、システムの操作方法や機能をよりご理解いた ...
HOME > 製品情報  >  オンラインPDF校正・進捗管理システム Kops

オンラインPDF校正・進捗管理システム Kops

Kops オンライン校正システム

論文誌のPDF校正に強いシステム

Kops「学術ジャーナル出版に特化したオンライン校正システム」で、学術ジャーナル出版のノウハウを熟知した杏林舍が仕様設計・デザイン・開発をしました。オンラインならではの「郵送コストの削減」、「進捗管理などを通じた、制作・出版工程の大幅なスピードアップ・合理化」が可能なのはもちろんですが、特に「著者校正」まわりに力を入れています。学術ジャーナル出版における著者校正のように、「1度きりしか校正システムを利用しない人」が不特定多数登場するようなシチュエーションでは、「著者一人ひとりへのアカウント発行」、「ツールの使用方法に関するサポート」などが障壁となり、オンライン校正を導入することは困難でした。しかしKopsでは、専用に用意されたわかりやすいナビゲーションツールがありますので、そのような著者の方々にもストレスなくご利用いただけます。

「学術ジャーナル出版」に最適!

学術ジャーナル出版に携わって60年。そのノウハウを熟知した杏林舍が仕様設計・デザイン・開発をしました。
従来の「紙」や「メール」ベースのフローとは違い、編集担当者・著者・制作会社がオンライン上の同じシステムを使うことで採択後の制作・出版工程が速く、安く、楽になります。

「著者校正」に自信アリ!

オンライン校正導入の最大障壁「著者校正」。
Kopsは著者一人ひとりへのアカウント発行や、ツールの使用方法に関するサポートなど、編集担当者の負担を減らす機能と、著者の方々に簡単・わかりやすくPDF校正をしていただけるインターフェイスで「著者校正」をサポートします。

 

KopsはPDFを利用したオンラインPDF校正+進捗管理システムで、「編集担当者」「制作会社」「著者・校正者」が同じWEBシステムを使い、校正用PDFをやりとりし、校正情報・進捗情報を管理することができます。
Kopsには、それぞれの立場に立って考えられた多くの機能があります。期限通知メール機能は「校了予定日」や「締切日」を事前に設定することで、予定通りに進んでいないグループ、論文の警告をメールで通知します。また、行動通知メールは「校正依頼」や「制作依頼」など、特定の行動をきっかけに自動的にメールを配信することが可能で、動作のたびに電話やメールで連絡する手間が省けます。
もちろん、校正履歴も確認できます。文書に対して、今までどのような行動がとられたか、過去に登録した原稿PDFや添付ファイルが確認できます。 これ以外にも様々な機能が、みなさまの制作をサポートいたします。

このページの先頭へ