よくあるお問い合わせ
お問い合わせ

What's new

more
HOME > サービス  >  システム開発  >  システム開発

システム開発

長年のお付き合いから生まれる
「本当に欲しいシステム」のご提案

60年以上、学協会様とお取引させていただき蓄積してきたノウハウを元に「Webアンケート」や「オンラインセミナー(E-ラーニングシステム)」など小技が光るものから「パーソナルページ」などの大規模開発まで、「あったらいいな」を形にいたします。

自社専任スタッフが対応する安心感

Webアプリケーションを中心に会員管理システムなど各種システム開発を自社スタッフによって行っております。これによりお客様の意志をダイレクトに反映させることが出来ますので、効率の良い、きめ細やかなご要望にお応えする開発を行うことが可能です。また、障害発生時にも弊社スタッフが迅速な対応をお約束いたします。

杏林舍だから出来るセキュリティ対策。

セキュリティ対策が重要視される現在、システム単独のセキュリティでは不十分と言えましょう。学会業務を理解している杏林舍だからこそ実施出来るセキュリティ対策のご提案を申し上げます。

 

〔開発事例〕

1.Webアプリケーション

・パーソナルページ

Webサイト上でご本人のみが住所や会費状況などを閲覧、住所変更などの手続きを行えるシステムです。
弊社のシステムはネット上のセキュリティリスクを最小限にするために最低限のデータを会員管理システムより取得して公開いたします。また、修正変更依頼のデータは登録者のデータで直接更新することなく、管理者の確認を受けた後に更新されるため、運用上不都合なデータを事前に排除することが可能です。




 

・Webアンケート

Web上でアンケートを行うシステムです。管理画面からアンケートの設問を行います。設問は複数選択式、択一式、自由回答式が自由に組み合わせられます。また、回答の状況に応じて次の設問を分岐させることも可能です。これにより、アンケートの配布・回収、集計の手間の軽減と郵送コストのカットが可能となります。

 

・オンラインセミナー(Eラーニングシステム)

講演スライドを閲覧した後、理解度チェックテストを実行し、結果が規定点数以上であれば個別に証明書がネット上で取得出来るものです。講演スライドは教育セミナーなどで使用したパワーポイントと講演内容の音声、映像などを同期させたものを作成いたします。理解度テストは規定点の設定や正解時に解説を表示することが可能です。証明書は閲覧者の氏名とチェックテストのタイトルや取得ポイントをPDFにして出力されます。これにより、遠隔地の会員の方が会場まで行かれなくても、ほぼ同じクオリティのセミナー受講が可能となります。

 

2.システム開発

・診療実績入力用ソフト

外科系専門医取得のために提出が必要な400以上の手術記録を管理し、規定数に達していないものは何かが瞬時にわかるものです。規定数に達した後の提出書類の作成も本ソフトで自動的に行えます。これにより、煩雑な記録の管理と書類作成の手間を省くことが出来ます。

 

・会員管理システム

学会基本業務はお客様毎に変わらないはずなのですが、実務レベルでは考え方や優先順位が著しく異なります。そこで弊社では画一的なパッケージソフトではお客様のご満足は得られないと考え、お客様毎にカスタムでシステムをご提供いたします。

 
このページの先頭へ