SitemapContact Us

Latest News

FAQ

ScholarOne Manuscripts

ScholarOne Manuscriptsの特徴は?

  1. 世界の多くの学協会・出版社で採用されているオンライン・ピアレビューシステム
    3,000誌以上の学術雑誌が利用している世界標準のシステムです。
     
  2. 直感的に利用できるインターフェース
    利用者の視点、現場の発想に基づいて使い易さを徹底追求したシンプルでわかりやすい操作性です。
    ステップごとの作業により、ユーザーは操作方法に煩わされることなく即座に利用が可能です。
     
  3. データの一元管理により作業効率をアップ
    データが共有されることにより、ワークフローの各ステップで、現在誰が作業し、論文がどのような状況であるかを随時把握することができ、煩雑になりがちな論文原稿の管理に煩わされることなく効率よく作業を進められます。
     
  4. レポート機能によるパフォーマンス分析
    システム内に蓄積されたデータからカスタムレポートを作成し、レビューの質と効率を客観的に分析することで、より迅速で質の高いピアレビューを実現させます。
    また、各種のレポートは編集委員会等の資料としてもお役立ていただけます。
     
  5. 定期的なバージョンアップ
    世界中の利用者の要望と最先端のノウハウを蓄積し、必要な機能を吸収しながら定期的なバージョンアップ(年4回)を行い、ユーザーへ常に最新の利用環境をご提供します。
    もちろんバージョンアップへの追加料金は発生しません。
     
  6. 多様な要望に柔軟に応えられるカスタム設定
    システムは、各雑誌ごとによる仕様・ワークフローの違いを前提に設計されています。
    お客様のワークフローの目的にあったモジュールを組み合わせることによって、ジャーナルの幅広いご要望に応えることができます。
     
  7. Unicodeに対応
    Unicodeに対応していますので、日本語の使用も可能です。

ScholarOne Manuscriptsの導入に必要な期間は?

  • ワークフローやジャーナルごとの仕様によって異なりますが、通常では契約後、最短2-4週間でサイトを構築し、その後、3週間のテスト期間を経て運用開始となります。

ScholarOne Manuscriptsの利用にかかる費用は?

  • 料金は、初期サイト構築費用年間利用料 により構成されます。
    初期サイト構築費用は、各ジャーナルの仕様やカスタマイズによって異なります。
    年間利用料は、投稿数により算出されます。1投稿あたりの料金はご契約投稿数に応じて変動します。
    具体的な料金につきましては、杏林舎までお尋ね下さい。

 

お問い合わせは、こちら