よくあるお問い合わせ
お問い合わせ

What's new

more
HOME  > あんずジャーナル  > お知らせ  > 森林を守ろう!(FSC森林認証制度の話)

あんずジャーナル

2010年8月2日 お知らせ

森林を守ろう!(FSC森林認証制度の話)

森のめぐみの1つである『木材』。
私たちの周りには、家、家具、文具、紙といった、様々な木材や紙製品が存在します。木材や紙のリサイクルはもちろん大切ですが、それらを永久に再利用できるわけではありません。
FSC森林認証制度は、適切に管理された森林を認証し、その森林で生産された木材や用紙などの木材製品にマークをつける制度です。

FSC森林認証制度
http://www.wwf.or.jp/activities/upfiles/FSC0819new.pdf#page=4&view

森林を守りたい、という想いから、杏林舍では、FSCマークが付いた森林認証封筒(長形3号,角形2号のみ)を使用しています。

森林認証封筒
封筒裏側の左下に入っているマークが『FSC認証マーク』です。

これまでのリサイクル紙よりも比較的低コストで作成可能です。
FSC森林認証制度にご興味がある、または森林認証封筒を作ってみたいというお客さまは、お気軽に担当営業へお声掛けください。


FSCについて
FSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)は、木材を生産する世界の森林と、その森林から切り出された木材の流通や加工のプロセスを認証する国際機関。
その認証は、森林の環境保全に配慮し、地域社会の利益にかない、経済的にも継続可能な形で生産された木材に与えられます。
このFSCのマークが入った製品を買うことで、消費者は世界の森林保全を間接的に応援できる仕組みです。WWFは、世界的な持続的な森林の利用を推進するため、その普及と推進に取り組んでいます。(WWFサイトより引用)

See you

新着記事

アーカイブ

« 1 ... 11 12 13 (14)

過去ログの検索

このページの先頭へ