よくあるお問い合わせ
お問い合わせ

What's new

more

あんずジャーナル

2012年12月5日 イベント

第53回日本肺癌学会総会

 

11月8日から9日にかけて、第53回日本肺癌学会総会が岡山で開催されました。今回の会場は岡山駅周辺にある岡山コンベンションセンター、ホテルグランヴィア岡山、岡山シティミュージアム、岡山全日空ホテルで、会場が4ヶ所にわたっています!

今回も杏林舍はKaLibKcon-naviの ご紹介を中心としたブース展示となっておりますが、送付された紙の大会抄録号と同じものを電子書籍KaLibや演題検索システムKcon-naviでご利 用いただける出展は初となります。この試みに会員の先生方のリアルな反応も気になり、今までと違った意味で気合いが入ります!

今回は1.8m四方のブースを設営しました。大きさはちょっと控えめですが、ご覧のとおり杏林舍カラーのオレンジ色を前面に押し出し、立体的で目立つようなレイアウトデザインにしております。

また、iPadをお持ちでない先生でもお試しいただけるよう、iPad100台無料貸出サービスも同時に行いました。より多くの方にKaLibとKcon-naviをご利用いただけるように・・・ということでの大サービスです!

 

あんずも積極的にご案内しています。


さて、肝心の先生方の反応は・・・予想以上に皆様ご存知で、中には愛用なさっている方もいらっしゃいました!貸し出しiPadだけでなくご自身のiPad でも既にアカウント作成し、ご利用されているというお話を多数いただきうれしいかぎりです。まもなくバージョンアップの予定もありますので、ご期待くださ い。

そしてもう一つ気になるKcon-navi。こちらも非常に好評をいただきました!演題検索システムですぐお役立ていただけること、インターネットに接続 できれば端末は問わないこと、簡単かつその場でアカウントを作成いただけることがポイントになったようです。非常に重宝されているようでしたので、今後 様々な総会で是非ご利用いただきたいという思いを一層強めました。

今回は全てのサービスが会員の先生方にご利用いただける状態でのご案内だったので、いただける反応も今までとは異なり、非常にありがたく、またうれしいものばかりでした。今後このご意見を参考に
さらにKaLibもKcon-naviもブラッシュアップして参ります!

2012年10月18日 イベント

総会当日限定iPad貸出サービス

9月29日から30日にかけて、北海道札幌市にて第76回日本皮膚科学会東部支部学術大会が開催されました。今までの杏林舍は『学術専門 電子書籍サービス KaLib(カリブ)』『学術集会用演題検索システム Kcon-navi(コンナビ)』のご紹介で学会総会などに企業出展で参加しておりましたが、今回は今までとは一味違います。今までの出展の際にご来場くださった皆様からいただきました「iPadを貸していただけたら・・・」という声にお答えし、当日限定でiPadレンタルサービスを企画いたしました!

あんずも積極的にアピールしております。

 杏林舍特製のバックパネルもバッチリ目立っています!


実際にご利用になられてた皆様、使用してみていかがだったでしょうか?ご協力いただきましたアンケートではKaLib、Kcon-naviともにご好評いただき、大変うれしく思っております。

11月に開催されます第53回日本肺癌学会総会でもiPad貸出サービスを予定しております。ご参加される方はこれを機に是非お試しいただければと思います。

2012年8月27日 イベント

ビアパーティ2012

弊社の夏のイベント、ビアパーティーを開催しました。当日は好天に恵まれ30度を超える真夏日!ビールサーバーでいただくビールが進みます。ほかに も恒例の焼肉、焼きそば、電動カキ氷機で大きなブロックアイスから作るカキ氷など夏に美味しいものが勢ぞろいです!作っても作っても即品切れの大好評でし た。

 

2回戦準々決勝の腕相撲。盛り上がりました!


一通り飲んで食べたら、これまた恒例の部課別チーム対抗ゲーム大会です。今年は辛子入りロシアンルーレットパン、腕相撲、パターゴルフの3種目です。豪華景品をかけて大いに盛り上がりました!

厳しい残暑が続きますが、暑気払いに社員一同リフレッシュできたひと時でした。

2012年5月28日 イベント

第109回日本内科学会総会・講演会

4月13日(金)から15日(日)までの3日間、京都で第109回日本内科学会総会・講演会が開催されました。会場は平安神宮にほど近い『みやこめっせ(京都市勧業館)』で、当日東京では桜が散り始めたころでしたが会場周辺の桜は満開に咲いておりました。


   


さて、このたび杏林舍は企業展示に出展いたしました。KaLibの紹介としては昨年の電子出版EXPOからはじまり3度目の出展となります。いよいよ本格始動間近ということで、弊社スタッフも今まで以上に力を入れて臨ませていただきました。

その甲斐あってか、全日程とも予想を上回る大盛況となりました!まずはブースまで足を運んでくださった皆様に心より御礼申し上げます。

いらした先生方にお話を聞きますと、やはり紙はかさばるので電子書籍化してもらえると便利!というご意見を多々いただきました。今後どんどんコンテンツの充実を図り、皆様のご期待に沿えるようにしなければとの思いを強くしました。



今回はブースを見やすく、すっきりとしたレイアウトにしました。
スタッフもほぼマンツーマンでご案内させていただいております。


今回は先生方が電子書籍をどう思っていらっしゃるかを知りたくて、たくさんの方にアンケートのご協力をいただきました。

その結果、今回の総会で200枚近くが集まりました!お時間の少ない中ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。皆様のご意見を参考に、よりKaLibの機能をブラッシュアップしてまいります。

 

2011年5月12日 イベント

第99回日本泌尿器科学会総会

4月21日(木曜日)~24日(日曜日)の4日間、名古屋国際会議場にて第99回日本泌尿器科学会総会が開催されました。
テーマは「医道白寿~永遠への途上」。
第1回総会から数えて、今回はちょうど100年目の総会に当たります。(一度戦時中に開催されなかったそうです。)

 

会場入口を入ると総会のテーマカラーであるエンジ色に染まった「第99回日本泌尿器科学会総会」の横断幕を中心に、両サイドを飾る会長直筆の文字がデザインされた「医道白寿~永遠への途上」「陽は必ず東から昇る」の2つの学会テーマの大きな垂れ幕が目に入りました。
特に「陽は必ず東から昇る」は被災地域の復興を願って、東日本大震災直後からテーマとして追加されたものです。

 

内容も大変充実しており、中曽根元総理・渡邉恒雄氏らによる鼎談や学会メインテーマに即した「医道白寿企画」、会場内に設けられた「医学歴史・未来館」など、興味深い企画が多数開催されており、震災から約1カ月後の開催でしたが、会員・非会員・研修医の先生方が約6,700名、企業・市民の方も含めると約9,500名もの参加があったとのことでした。
閉会後、会長がおっしゃっていたように、「陽は必ず東から昇る」が一刻も早く実現することを固く信じ、今回の総会が「活性化する日本、進化する医療」につながることを心から願います。

新着記事

このページの先頭へ