よくあるお問い合わせ
お問い合わせ

What's new

more

あんずジャーナル

2011年5月24日 製品・サービス

学協会向け会員管理システム『KaMsys』無償版 配布開始!

学協会の日々の運営において、会員住所や入金状況の管理は重要です。
まずは表計算ソフトを使用するところから始められるのではないでしょうか。
しかしながら、会費残高の管理や宛名ラベルの出力も・・・となると、表計算ソフトでは難しかったり、似たようなファイルが分散してしまっている、などということにはなっていませんか?
そんなお困りの声をたびたびお聞きするので、このたび杏林舍では、わかりやすく、使いやすい会員管理システム『KaMsys(カムシス)』を開発いたしました。


日々の学会サポートで積み上げてきた「経験力」とご好評いただいている「デザイン力」、多様な実績を背景にした「システム開発力」を活かして、FileMakerアプリケーションを使用した杏林舍オリジナルの会員管理システムに仕上げてあります。
※今回公開するのは、基本機能に限定した無償版となります。無償版はランタイムでご提供しますので、FileMakerアプリケーションがなくても使用可能です。


まずはぜひ、お試しください!
(くわしくは下記のリンクよりご参照ください。)

学協会向け会員管理システム『KaMsys』特設サイト
https://www.kyorin.co.jp/modules/kamsys/
2011年5月12日 イベント

第99回日本泌尿器科学会総会

4月21日(木曜日)~24日(日曜日)の4日間、名古屋国際会議場にて第99回日本泌尿器科学会総会が開催されました。
テーマは「医道白寿~永遠への途上」。
第1回総会から数えて、今回はちょうど100年目の総会に当たります。(一度戦時中に開催されなかったそうです。)

 

会場入口を入ると総会のテーマカラーであるエンジ色に染まった「第99回日本泌尿器科学会総会」の横断幕を中心に、両サイドを飾る会長直筆の文字がデザインされた「医道白寿~永遠への途上」「陽は必ず東から昇る」の2つの学会テーマの大きな垂れ幕が目に入りました。
特に「陽は必ず東から昇る」は被災地域の復興を願って、東日本大震災直後からテーマとして追加されたものです。

 

内容も大変充実しており、中曽根元総理・渡邉恒雄氏らによる鼎談や学会メインテーマに即した「医道白寿企画」、会場内に設けられた「医学歴史・未来館」など、興味深い企画が多数開催されており、震災から約1カ月後の開催でしたが、会員・非会員・研修医の先生方が約6,700名、企業・市民の方も含めると約9,500名もの参加があったとのことでした。
閉会後、会長がおっしゃっていたように、「陽は必ず東から昇る」が一刻も早く実現することを固く信じ、今回の総会が「活性化する日本、進化する医療」につながることを心から願います。

新着記事

このページの先頭へ