よくあるお問い合わせ
お問い合わせ

What's new

more
HOME  > あんずジャーナル  > 製品・サービス  > パソコン版KaLibの誕生

あんずジャーナル

2014年8月4日 製品・サービス

パソコン版KaLibの誕生

現在、約25学協会で、会誌・ガイドライン・学術集会抄録集などでご利用いただいております電子書籍サービスKaLibに、ご要望の多かったパソコン版が誕生しました。これでWindowsやMacでもKaLibの書籍をご覧いただけるようになりました。

そこで今回は、開発チームの担当者より“パソコン版KaLib”誕生についての話を少しさせていただきます。

当初、開発チームではパソコン版の制作には懐疑的でした。電子書籍は、手軽に携帯でき、空き時間などにさっと取り出して読めるプリント版の書籍を倣って作られている訳ですから、一般的なイメージからすると、タブレットやスマートフォンでの利用が大半であろうと考えていたからです。実際、私も通勤の合間にスマートフォンで「三浦しをん」や「有川浩」などをよく読みます。

KaLibで扱うコンテンツも、通勤時にとはいきませんが、診察の合間や休憩時間にタブレットでお読みいただくことが多いのではないかと考え、パソコン版は要望が多ければと開発を後回しにしていたのです。

ところが…。

「パソコンでは読めないのですか?」「パソコン版はいつ出ますか?」などのお問い合わせをiPadレンタルの受付やサポートメールにいただくことがありました。理由をお尋ねしたところ、タブレットを持っていない方々でもパソコンは必ず持っており、仕事の道具として使っているパソコンで、他の資料と一緒に見られればとても便利だということがわかってきました。

そこで、ご要望にお応えしなければと一念発起で作成に至ったわけですが、とにかく早く使っていただくことを目標に作成しましたので、現在はPreview版となっています。機能的には、100%ご満足いただけるというところまでは達していませんが、正式版を鋭意開発中ですので、あと少しだけお時間をいただければと思います。

リリース後の出足は好調で、既に数千人の方々にダウンロードしていただいております。よろしければ、この機会にKaLibの素晴らしい読書体験をしてみてはいかがでしょうか。

学術専門の電子書籍サービス KaLib
http://www.kalib.jp/

See you

新着記事

アーカイブ

« 1 ... 11 12 13 (14)

過去ログの検索

このページの先頭へ