よくあるお問い合わせ
お問い合わせ

What's new

more
HOME  > あんずジャーナル  > 製品・サービス  > ScholarOne  > ScholarOne Manuscripts ユーザーカンファレンス2014 開催報告

あんずジャーナル

2014年9月12日 製品・サービス »ScholarOne

ScholarOne Manuscripts ユーザーカンファレンス2014 開催報告

9月4日、秋葉原コンベンションホールにて「ScholarOne ManuscriptsTM ユーザーカンファレンス2014」を開催いたしました!
→開催概要はこちら

ScholarOne ManuscriptsTM(S1M)の効率的な使い方に関する弊社担当者のプレゼンテーションに加え、第3回となる今年のカンファレンスでは「研究・出版倫理」をテーマとした講演を行いました。今日特に注目されているテーマということもあり、昨年より多くの方にご参加いただきました。

東京大学大学院医学系研究科医学教育国際研究センター主任の北村 聖先生による研究倫理に関する特別講演をはじめ、学会の編集担当者様が実際に行っている出版倫理に対する取り組みについて伺うことができたユーザープレゼンテーション、不正をなくすためのツールやフローについてまとめたポスター等、参加された皆様に興味を持っていただき、大盛況のうちにカンファレンスを終えることができました。

また、カンファレンス終了後に行われた意見交換会では、講演者を囲んで歓談されたり、参加者同士でお話しされたり、終始和やかな雰囲気が漂っておりました。

ご講演いただいた皆様とご参加いただいた皆様に、杏林舍一同感謝申し上げます。

なお、カンファレンスの詳細につきましては、杏林舍が発行しているニュースレター「S1M NEWS」でお知らせいたします。発行は9月下旬を予定しておりますので、皆様、どうぞご一読ください!

→「ScholarOne Manuscripts ユーザーカンファレンス2014(2014/9/4)」開催レポートはこちら

See you

新着記事

アーカイブ

« 1 ... 11 12 13 (14)

過去ログの検索

このページの先頭へ